マップのオーバービューと解説
 
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント

【解説】
中型のマップ。どちらのポイントにもNEOが早くたどり着く事ができる。
また、両方の設置ポイントが近くに配置されており、守りやすくなっている。
CSFは複数のルートから侵攻したり高低差を利用した死角からの攻撃が有効となる。
■交戦ポイント−1
このマップで最も速く戦闘が始まるポイント。
カーブを利用してグレネードを活用し、ラッシュを決めよう。
■交戦ポイント−2
遠距離での交戦ポイント。障害物があり道は狭くなっている。
CSFはここを突破するのに時間がかかってしまうと、挟み撃ちにあいやすいため、後方にも注意しなくてはならない。
スモークグレネードを使用して、遠距離での戦闘を避けるのも一つの手段である。
■交戦ポイント−3
設置ポイントには遠くなってしまうが、設置ポイントを守っているNEOの裏をとる事ができる。
出口が複数ある通路なので、裏を取られないようにNEOは死守する必要がある。

■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO