マップのオーバービューと解説
城塞都市  
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント

【解説】
両方の設置ポイントにNEOの方が早く辿り着くことが出来る為、 NEOはしっかりと守備配置に着く事ができる。
CSFは複数のルートを使用して2方向から同時に攻めたり、 グレネードを使用したりして、相手の守りを崩さなくてはならない。
■交戦ポイント−1
ダブルドアとシングルドアの2箇所からCSFは攻める事が出来る。
NEOは前に出て、二つのドアを守るか、NEOホームまで引いて設置ポイントを 守るかの二つがセオリーとなる。
CSFは狭いドアからしか進入出来ない為グレネードを使用しないとNEOに 狙い撃ちされてしまう。
■交戦ポイント−2
細い通路での戦闘になるポイント。
ここを突破するとCSFはどちらの設置ポイントも狙う事ができる為、 NEOは最低一人はこの通路を守る必要がある。
細く長い通路なので、スナイパーライフルが有効となる。
NEOのスナイパーに対しては、SGを使用して視界をさえぎるのが有効だ。
■交戦ポイント−3
NEOの方が先に守りに着く事ができるが、CSFは交戦ポイント@に比べると ラッシュしやすい構造になっている。グレネードを複数投げ込み、 一気に突入する戦法が有効となる。
NEOはラッシュされないようにFBなどを駆使して足止めをしよう。

■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO