マップのオーバービューと解説
管制センター  
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント

【解説】
■交戦ポイント−1
CSFがAポイントを目指した場合、まずNEOとここで交戦する。
NEOは先に交戦ポイント1を押さえることができるため、障害物にジャンプで乗って索敵すると良い。もし敵がいなければ、CSFはB狙いと判断できる。
CSFとしてはここを通過できれば、Aポイントを攻めやすくなる上、敵の裏を取りながらBに展開することも可能になる。
両軍にとって、MAPの最重要ポイントの一つ。

■交戦ポイント−2
主にCSFがBポイントを目指した場合に交戦ポイントとなる。NEOは天井ダクトを使い、意表を付いた攻撃も可能。
CSFはBポイントだけでなく、地下通路からAポイントへ狙いを変更することもできるため、NEOはこちらの交戦ポイントもしっかりチェックする必要がある。
CSFがここで交戦せずにBに入る時には、NEOがBポイントで待ち伏せしている可能性が高い。Bポイント内でNEOの集中砲火を受ける可能性があるため、グレネードを有効活用したい。

■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO