マップのオーバービューと解説
研究棟  
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント
【解説】
■交戦ポイント−1
かなりの数のグレネードが飛び交うポイント。
先にA設置ポイントに辿り着いた方が有利になる。
ただし、CSFが最速で行こうとするとNEOが投げたグレネードが爆発するタイミングと同じになる。その為、タイミングをずらして突入する必要もあるが、そうするとA設置ポイントに入るのが遅れてしまう為、駆け引きが重要となる。
NEOは、T字路に複数のHEをまとめて投げ入れ、CSFの足止めをしてA設置に入り、ポイントを守るのがセオリーだ。
行くと見せかけておいて、相手チームのグレネードを消費させる手もある。
■ 交戦ポイント−2
やや遠い距離で敵が見えるポイント。CSFは、NEOに色々な所から狙われるため、通過するのが難しい。しかし、上手く通過することが出来た場合は、敵の後ろを取ったり、B設置ポイントに到達することができる。
通過する為には、周りに注意しないと敵を見つける前にやられてしまう。
NEOは、少数の見張りでB設置ポイントを守り、交戦ポイント−2に多数の敵が来た場合は、Aポイントを守っている味方に連絡し、呼び戻すといいだろう。
■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO