マップのオーバービューと解説
 
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント

【解説】
中型のマップで、Bポイント側にある6枚のドアが同時に開くという特徴を持ったマップです。
Aポイント側は長距離での撃ち合いが多いため、スナイパーライフルが有効になります。
センターはA・Bどちらの設置ポイントにも最短で行き来することができるため、ここをいかに占領するかが攻略の鍵となります。

■交戦ポイント−1
NEO側のスナイパーは位置取りがワンパターンにならないようにすることが重要となる。
CSF側はスモークグレネードを使用したり、上下に分かれた通路を活用し、NEO側にプレッシャーをかけることができる。
上の通路には複数の出口があり、NEO側に揺さぶりをかけることができるが、通路が狭いため敵のHEグレネードで一網打尽にされないように注意が必要となる。

■交戦ポイント−2
NEO側は、CSFよりも若干早く辿り着くことができる。
その為、CSF側はダブルドアの前で一旦待機し、フラッシュバンを投げ込んでからの突入がセオリーとなる。

■交戦ポイント−3
1枚のドアに近づくと全てのドアが一斉に開くという特殊な構造になっている。
ドア上のガラスにグレネードを投げ込んでから突入すると敵との直接衝突を避けることができる。
これらの構造を利用し、CSF・NEOお互いに奇襲をかけることも容易となる。

■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO