マップのオーバービューと解説
 
緑枠:CSFスタート地点 青枠:NEOスタート地点 赤枠:主な交戦ポイント

【解説】
小型のマップで、進行通路が狭くなっているポイントがあるので、そこを狙った手榴弾が有効になります。
ピラミッドに入る場合は絶対にドアを開けなくてはならないため、十分な注意が必要になります。
全体的にショート〜ミドルレンジが多いのでショットガンやサブマシンガン等の武器が向いてるマップです。
■交戦ポイント−1
ショートレンジの撃ち合いが多いポイントだが、ミドルレンジから敵を確認できるので相手との読み合いが重要になる。
撃ち合いになりやすいポイントは限られているので、その場所を見つけることでその後の対処がしやすくなる。
相手より高い位置に行くには少し時間がかかるため、進行の際は細心の注意を払いながら進め。
■交戦ポイント−2
CSF側からA設置ポイントに向かう場合は、このルートが一番速い。
ハシゴを登るタイミングはCSFもNEOもほぼ同時なため、フラッシュバンなどを活用し有利にハシゴを登れる状況を作り出すことが重要になる。
また、ピラミッドの扉の存在も忘れてはならない。最短距離でお互いに横から奇襲できるポイントであるため、注意していないと手痛い打撃を受けてしまうだろう。

■ 主な交戦ポイント(CSF側)   ■ 主な交戦ポイント(NEO側)
 
マップ一覧
COUNTER STRIKE NEO